不動産を売却したいという時、一番悩むのは、その価格が相場から見て安くないのかという点です。

もっと高く売れたはずなのにという事です。。。

保有しているのが戸建の場合は、不動産情報のチラシを見て大体の相場は把握する事が出来ます。

しかし、相続をした土地が北陸にあり自分は東京に住んでいる、保有しているのが工場、ホテルである等の場合、不動産会社の売却予定価格は、本当に適正なのか、大部分の方は不安になる事が多いと思います。

最近も、東京の方が相続した不動産が富山市にあり管理が難しくなったので売却したい、不動産会社から提示された売却予定価格を検証して欲しいというご相談を受けました。

不動産会社は、当然売却して仲介手数料を貰いたいというインセンティブが働きますが、不動産鑑定士は、当該インセンティブは働きません、第三者として価格を算定する事になります。

最近は、相続で遠隔地の不動産を相続するケースも増えています。

石川、富山、福井の不動産の売却について、お困りの場合は、お気軽にご連絡下さい。